暖炉がある部屋

設備によって貰える次世代住宅エコポイントは異なる

ソファと本とカップ

次世代住宅エコポイントがもらえる住宅の条件の一つに、家事の負担軽減につながる設備を設置した住宅というものがあります。この家事の負担軽減につながる設備を設置した住宅とは一体どういったものなのか、わからないという声は少なくありません。もらえるポイントも設置する設備ごとに異なり複雑なので、ここでわかりやすく解説していきたいと思います。上手にポイントをためて、次世代住宅ポイント交換サイトを利用し商品をゲットするためにもぜひ参考にしてみてください。
まず、家事負担軽減に資する設備は6つに分類されています。1つめはビルトイン食器洗浄機です。こちらを設置すると次世代住宅エコポイントは1万8000ポイントつきます。2つめは、掃除しやすいレンジフードです。こちらは設置すると9000ポイントもらえます。3つめは、ビルトイン自動調理対応コンロです。これを設置すると1万2000ポイントで入手できます。4つめは、掃除しやすいトイレです。こちらは1万8000ポイントとなっています。
5つめは浴室乾燥機で、1万8000ポイントもらえます。6つめは宅配ボックスで1万ポイントがもらえます。どれも生活の役に立つ設備ばかりなので、積極的に設置して次世代住宅エコポイントをゲットしましょう。

よりたくさんの次世代住宅エコポイントがもらえる住宅とは?

畳の部屋

条件に合う住宅の新築であったりリフォームをすることによって、次世代住宅エコポイントがもらえるようになりました。もらった次世代住宅エコポイントは次世代住宅ポイント交換サイトを利用して様々な商品と交換ができます。次世代住宅エコポイント制度は増税に伴う対策の一つなので、しっかりと利用しないと損だと言えるでしょう。…

どんな家なら次世代住宅エコポイントをもらえるのか

緑の壁紙

新築を建てると条件によって次世代住宅エコポイントがもらえると聞いたけれど、一体どんな新築が次世代住宅エコポイントをもらえるのかわからないという方は大勢いらっしゃるでしょう。そんな皆様に向けて、どんな新築であればどのくらいの次世代住宅エコポイントがもらえるのか、丁寧に説明していきます。まず、次世代住宅エコポ…

TOP